×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOHOシネマズお得ナビ

TOHOシネマズ 渋谷

TOHOシネマズ 渋谷は渋谷区の道玄坂にあります。駐車場は隣接している建物トラストパーク渋東シネタワーにあります。こちらの駐車場は有料駐車場ですが、24時間利用することができます。駐車料金の割引などはありませんので注意しましょう。TOHOシネマズ 渋谷は渋東シネタワーとして昔から親しまれていたのですが、2011年にリニューアルオープンしています。場所は渋谷の109の向かい側で道玄坂沿いにあります。1991年より前は、渋谷東宝と言う名前で知られていたのですが、今はTOHOシネマズ 渋谷となりました。幅広い世代のお客様に愛され続ける歴史の長い映画館です。渋谷駅各線から歩いて5分の場所にありますし、地下通路を通って入ることもできるので、渋谷駅からぬれずに映画館へいけるメリットもあります。

 

TOHOシネマズ 渋谷は2011年12月にスクリーンが2つ増えています。全部で6スクリーンで、1200席のシネマコンプレックスとして運営いています。すべてのスクリーンに、デジタルプロジェクターが導入されているので、とても鮮明な画面で、迫力がある映像で映画が楽しめます。デジタル3D映画にも対応しているのも特徴です。座席は傾斜がついているので、前のお客様が気になることもありませんし、専用のドリンクホルダーもついていて快適です。

TOHOシネマズなんば

TOHOシネマズなんばはロビーに特徴があります。ロビーには水の都と言う大阪を連想するような流れを表現したデザインのグラスアートが飾られていますし、とても豪華絢爛と言った印象の空間です。ホテルのロビーかと思えるほど高級感があふれる空間になっています。そしてプレミアムスクリーンもありますし、4Wayスピーカーが導入されているスクリーンもありますので、最上級の映画鑑賞ができるのが特徴です。本館はスクリーンが9ありますし、別館には3スクリーンあり、合計12スクリーンです。座席数は2416席なので余裕の座席数です。すべてデジタル音響はデジタル5.1chです。TOHOシネマズなんばのプレミアスクリーンはリクライニング機能がついていたり、サイドテーブルがついているシートで、まるで飛行機のファーストクラスのような感覚で映画を楽しめます。ペアシートもあるのですが、ペアシートは二人でゆったりと楽しめるのが特徴です。

 

本館はすべてラグジュアリーシートが採用されており、パリのオペラ座やシアター向けシート専門に取り扱っているフランスのキネット社のシートがすべてのスクリーンで導入されています。とても快適な空間で見ることができます。別館においては、前後の感覚が110センチとワイドサイズですし、シートの幅も55センチなので余裕の広さのシートです。

TOHOシネマズ梅田

 

TOHOシネマズ梅田はJR大阪駅から歩いて5分、阪急・阪神梅田駅から歩いて5分の場所にあるのでとてもアクセスに便利な場所にあります。スクリーンは10あり、座席数は2700席なので、西日本最大のシネマコンプレックスとして人気です。その中でもシアター1は、西日本最大級の751席用意されており、映画の魅力が十分伝わってきます。そしてシアター1は、4Wayスピーカーも設置しているので、他の場所では決して味わうことができないとても迫力があるクリアな音を聞くことができるのも特徴です。座席は、前の人の頭が気にならないように少しずつ傾斜がついていますし、映画に集中できるのも特徴です。そしてシアター1と2と3の真ん中の座席は幅がとてもゆったりとしたプレミアムシートになっています。プレミアムシートだからといって値段が高くなることはなく通常料金です。

 

またお子様でも楽しめるようにチャイルドシートがあるのも特徴です。シアター1から8はHEPナビオの北西1階からシースルーエレベーターを利用していくことができます。TOHOシネマズ梅田の当日券や、鑑賞をした後の半券をHEPナビオの6F、7Fの飲食店で見せれば、ドリンクが割引になったりしますのでお勧めです。駅からも近いですし、便利な場所にあるだけでなく最大規模なのがいいですね。